自動車保険をランキング形式で徹底比較!!

自賠責保険と任意保険

自動車保険には、被害者救済のために法律で加入が義務付けられた自賠責保険と
自動車所有者が任意で加入する任意保険があります。

 

自賠責保険は、自動車損害賠償保障法という法律で加入が義務付けられている、自動車やバイク
の保険で、正式名称を「自動車損害賠償責任保険」といいます。事故が起こった場合の
被害者の救済が目的の保険で、最低限の補償は自賠責保険から受けることができます。
特徴は、

保障は対人補償

物損は対象外

被害者が直接保険金を請求可能

当面の出費のための仮渡し金を請求可能

被害者一人当たりの限度額が変わらない

です。
自賠責保険は、法律で義務付けられた保険なので、未加入の場合には罰則があります。
また、加入していても、自賠責保険証明書を携帯していないだけで罰せられます
自賠責保険は、損害保険会社やその代理店、郵便局などで加入できます。
自賠責保険の保険料は、車種ごとに決められていて、どの損害保険会社でも同じ料金となります。

 

任意保険は、自賠責では保障されない部分を保障してくれます。
日本では自動車保有者の80%以上の方が任意保険か任意共済に加入しているといわれています。
任意保険では

自分や相手の車の修理代

破損させた公共物

自分のケガや自賠責保険の補償額を超える金額の補償

のような保障が可能です。
任意保険の主な内容は、対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、人身傷害保険の4つです。
任意保険では各保険会社でサービス内容も異なり、また同じ保険サービスでも保険会社によって
価格が違います