対人賠償保険

対人賠償保険とは

対人賠償保険は、自動車事故で他人の車やモノなどの財物に、破損、汚損、滅失などの損害を与
え、法律上の賠償責任を負った場合に保険金が支払われる保険です。

 

自賠責保険には支払い限度額があり、
保証額は怪我の場合120万円、後遺障害では最高4000万円、死亡では最高3000万円と
保険金額が決まっています。

 

自賠責保証額を超えた金額の賠償金を請求された事態に備えるため
必要不可欠な保険が対人賠償保険です。

 

対人賠償保険では、自賠責保険から支払われる保険金額をオーバーする部分について保険が支払
われます。対人賠償は事故の被害者に対して支払われますが、賠償を保証されるのは他人に限られています。

 

他人とは被保険者保険の契約者以外のことです。
対人賠償保険が支払われる場合、支払われる金額は過失割合によってかわります。
過失割合とは、交通事故を起こした双方の過失の度合い、どちらがどのぐらい悪いのかという割合のことです。

 

対人賠償保険で支払われる賠償金額は自分自身の過失割合分だけが相手に支払われます。相手の
過失割合分に関しては、相手が悪いわけだからその分は補償する必要は無いです。契約時に保険
金額は、無制限まで設定可能です。